MEOコラム

Googleマップでお店のフォロワーを増やしましょう!

GoogleマップにもSNSのように「フォロー機能」があるのはご存知でしょうか?
フォロー機能はGoogleマップのスマホアプリでのみ使用可能な機能です。
2018年10月にAndroidで、2019年2月にiOSで開始されました。
ウェブブラウザやPCではフォローボタンは表示されません。

リリースから年数が経っているにも関わらず、まだ一般的にあまりなじみのない機能かもしれません。
しかし、先日当社の「コミュニティフィード」に関するコラムでも指摘させていただきましたが、Googleマップはただの地図アプリから情報収集アプリになることを目指しているようです。
まだフォロー機能について詳細をご存知ない方は、本稿を参考にしつつ、存分に活用していただければ幸いです。

参考:コミュニティフィードで何が変わる?Googleマップ新機能をご紹介

Googleマップのフォロー機能とは(ユーザー側)

1.「フォローボタン」はどこに表示されるか?

Google Mapsのフォローボタン

マップアプリで店舗のマイビジネスを見ると、「フォロー」というボタンが出ています。
こちらをタップすることで、フォローが完了します。

2.フォローするとどんなメリットがあるのか?

マップアプリの下部にある「最新」と書かれたベルマークをタップすると、「おすすめ」というタブがあります。
「おすすめ」タブでは、ユーザーの嗜好に合わせておすすめの店舗や地域のニュース、おすすめのローカルガイドが自動で掲載されます。

この「おすすめ」タブの中で、フォローした店舗の最新投稿が他の情報より優先して表示されるようになります。
店舗が発信した最新情報をキャッチしやすくなるのがフォロー機能のメリットです。

フォロワーを確認する方法(店舗側)

1.スマホのマイビジネスアプリからフォロワー数を確認可能

スマホのマイビジネスアプリから、マイビジネスごとのフォロワー数を確認することができます。

2.フォロワーの詳細は確認できない

他のSNSのようにすべてのフォロワーを一覧で確認したり、フォロワーの名前などのプロフィールを確認したりすることはできません。
ただ、最新のフォロワーとして3人ほど名前とアイコンが表示される場合があります。
「最新」がどのくらいの期間のことを指すのかは不明です。

顧客リストとしての活用は見込めませんが、フォロワー数の増減を確認することで、投稿機能の活用などマイビジネスを充実させるためのモチベーションにはなりそうです。

3.フォローされたら通知が来るという設定が可能

スマホのマイビジネスアプリからフォローが増えたらスマホに通知が行くように設定することができます。

※注意:「ブックマーク」機能とは別物

Googleマップアプリには、ブックマークという機能もあります。
ブックマーク機能は好みの店舗をリスト化することができる機能です。
リストは複数作成することが可能なので、お気に入りのカフェをリスト化したり、自分の地元周辺の店舗をまとめたり、旅行先で回りたい場所をまとめるなど、自分好みの仕分けをすることができます。
共有URLを使ってリストをまるごと他人に共有することも可能です。
しかし、フォロー機能はあくまで自分のおすすめのタイムライン上に最新情報を集めるための機能ですので、リストを分けたり、他人にフォロー一覧を共有したりといった使い方はできません。

フォロー機能を活用しよう

1.初回特典を設定して来店を促す

初回特典機能を使うと「Googleマップから初めてフォローしてくれた方だけに次回来店時に割引券として使える特別なクーポンコードを設定しておく」といった粋な演出が可能です。
フォローしていない人には、初回特典があるかどうかを確認することはできません。
フォローしてくれた方のためのサプライズになります。

マイビジネスのスマホアプリからしか設定することができないので、少々使いづらさを感じるかもしれませんが、ぜひご活用ください。

2.初回特典機能の使い方

マイビジネスのアプリを起動させて、下部の「プロフィール」というアイコンをタップする。
未設定の場合は開いてすぐの画面で「初回特典の設定」と表示されるので、枠をタップしましょう。

①写真:イメージ画像やバナー、商品の写真などを設定する。
②特典名:キャッチコピーなどのタイトルを入力する。(58文字以内)
③特典の説明:特典の内容や条件を入力する。(1,500字以内)
④クーポンコード:ユーザーに使用してもらうクーポンコードを入力する。(58文字以内)
⑤期間:『今後2週間以内』とデフォルトで設定されています。※変更不可
⑥利用規約:初回特典の注意事項や利用規約を5,000文字以内で入力

必要事項を記入したら「公開」ボタンを押して、設定は完了です。

3.フォロワーを増やす

店舗へ来店してくれたお客様にフォローをお願いしてみましょう。
また、クチコミの依頼と同様にQRコードを掲載したポスターを作成するなどの手法もあります。
呼び込みの方法は参考記事もご覧ください。

参考:Googleマイビジネスを使いこなそう!今日からできるクチコミ管理術!

①Googleマップからフォロワーになってもらう。
②初回特典機能で、次回来店時に使用できるクーポンを配布する。
③フォロワーがまた来店してくれる可能性が上がるだけでなく、Googleマップのおすすめ機能から店舗が更新した最新の投稿内容をフォロワーに見てもらえる。

このような流れができれば、獲得したフォロワーがお店のファンになるような関係性を作れそうです。

4.ローカルガイドとつながる

レベルの高いローカルガイドは情報収集の感度が高いため、店舗をフォローしてくれる場合があります。
また、ローカルガイド個人にもフォロー機能があるので、他のユーザーが特定のローカルガイドをフォローしておくと、その人がクチコミを投稿した店が「おすすめのお店」として表示されやすくなります。

①ローカルガイドが店舗をフォローする
②ローカルガイドが店舗に良質なクチコミを投稿する
③そのクチコミを見た新規の検索ユーザーや、ローカルガイドのフォロワーが来店してくれる

このような流れを作ることができたら理想です。

5.フォロワーに最新投稿を届ける

SNSに投稿するのと同様に、魅力的な写真とテキストでフォロワーに店舗の最新情報を届けましょう。
新商品の入荷、セールのお知らせなどを見てくれたフォロワーが来店してくれる可能性があります。

まとめ

まだなかなか知られていないフォロー機能。
コミュニティフィード機能やローカルガイドとの相乗効果で、ユーザーとお店がつながるチャンネルの1つになりそうです。
特にマイビジネスへの投稿に力を入れている事業者様は活用に力を入れてみてはいかがでしょうか?

マイビジネスの管理・運用に課題を感じられている方、マップでの露出を高めて問い合わせを増やしたいという方は、ぜひ一度プロにご相談ください。

MEO対策を行っていない方はもちろん、すでにMEO対策を行っている方であっても、効果を実感できない方や社内での運用に限界を感じている方へ、弊社ではMEO対策に関するサポートサービスを提供しております。

お問い合わせは、無料のお問い合わせフォームより24時間受け付けております。
まずは、お気軽にご連絡ください。

24時間いつでも受付中、無料の問い合わせフォームはこちら